大雑把に様々な人生を考察してみました。

人は生まれてきても必ず死ぬのが真理です。
なのでどう生きるかは自由ですが悔いなく生きる死ぬ時に笑って死ねるのが一番良いと思います。
生き方にしても幾つか大まかなパターンがあります。
まず太く短く生きるパターンもあります。
人生の前半で完全燃焼するほど爆発的に大ブレイクしてツキまくる生き方です。しかし後半は病気とかトラブルがあったり寿命は短いものとなります。
石原裕次郎さんとか太く短く生きたスーパー俳優だったと思います。
次に細く長く生きる人生もあります。生まれた時から死ぬまで平凡で普通に仕事して普通に家庭を作り目立った功績を残さず長生きする地味な生き方もあります。
そして変化型な生き方もあります。まさに波乱万丈、でも良い時はすごい恋愛や試験に合格できます。
悪い時は 本当に苦しむことも多い人生です。でも死ぬ時にトータルしたら まあ良かったかなという人生のタイプの人のことです。
また奇跡の逆転晩年飛躍型もあります。人生の半ばくらいまで 何も目立ったことはなくても後半で画家とか漫画家とか彫刻家、占い師などで一気にメジャーになる職業が多いです。
例えば やなせたかしさんなどはこのタイプの生き方です。
私は 死なず永遠逃げる~となると良いのですが!